最近の記事







2014.01.31

たけしの家庭の医学 コーヒー クロロゲン酸 肝臓 糖尿病予防 効果あり?

以前、「たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学
でやってたんですが、コーヒーって、糖尿病予防に効果があるみたいですね。







コーヒーの中にあるクロロゲン酸は、
血液中の糖分を分解するインスリンの働きを活性化します。



それにより、血糖値が下がると考えられています。








コーヒーの中に含まれるクロロゲン酸は、
脂肪の消費をアップさせる働きもあります。




さらに、肝臓に働くと脂肪を燃焼する場所である
ミトコンドリアに脂肪が多く運び込まれ、
脂肪燃焼効果が促進されるそうです。



コーヒーは、もともととして、飲まれてたみたいですね。



















ドラマ みんなの感想 ヤフー Yahoo


僕のいた時間

明日、ママがいない

失恋ショコラティエ

軍師官兵衛

ごちそうさん

S-最後の警官-

医龍4

足尾から来た女

鍵のかかった部屋

戦力外捜査官

紙の月